肌荒れにすぐに効く体質改善や食べ物とは?

わたし自身は、急な肌荒れはかなり上手くケアできていました。

 

男性ホルモン対策

 

実は、ニキビなどの肌荒れは皮脂の過剰な分泌が原因ですが、これは男性ホルモンが増えているから。

 

でも、量を調整することはできません。
そこで、男性ホルモン値を上げるような生活習慣を改善します。

 

  • ・甘いもの、チョコレートなどを控える
  • ・肉類など脂っぽいものから野菜や魚介類に置き替える

 

小さなことですが、短期間でも一気にやれば効果が期待できます。
1週間徹底的にやってみる、、、です!

 

また、肌ケアも工夫します。
皮脂が多いのですから、

  • ・オイル類のコスメは使わない

 

これ以上、油が大好きなアクネ菌にエサを与えるようなケアはしない。

 

さらに、殺菌するケアもしないようにします。

アクネ菌など肌に住む菌は「常在菌」といっていなくならない定住者です。
なので、それをどれだけ殺してもいなくなりまんせん。
毛穴に適度な数が住まいするようにもっていくしかありません。

 

突発的な肌荒れで「アクネ菌退治」をしても、殺菌成分の刺激で逆に肌荒れが進むことも。

 

専用ソープで洗顔するなどの優しいケアがおすすめです。

 

そして、加えて、体自体の調子を整えるようにした方が治りは早いです。

 

健康を回復向上させる

 

例えば、

  • ・いっきに相当量のビタミンCを摂取すること

 

ビタミンCは、最高の抗酸化物質、美肌成分です。
アスリートはドーピングの関係でお薬を飲むことができません。
なので、風邪などもビタミンCなどで治しています。

 

これは、もう、本当に1日摂取量の倍以上を摂ります。
サプリでもいいですし、補給目的のスポーツ飲料でも何でもOKです。
ただし、思い切った量をとることです。

 

副作用が全く無いので一時的に量を摂っても大丈夫です。

 

あるアスリートからのお話しです。

「とにかく、びっくりするぐらい体に入れても大丈夫です。
試合前に体調が悪いと、ビタミンCなら普段の3倍とか、とにかく量を入れます。
それでいっきに対抗します。
具合が悪くなるとかは全くありませんから、最良の方法です。」

 

プラスして、肌や粘膜に良いビタミンB群も毎日摂るようにします。

 

ビタミンには摂取量が決まっているものもあるので、ビタミンBなどは使用注意を守って飲みます。

 

長く肌荒れが続くならもっと深いケアも必要です

 

突発的な肌荒れがなかなか治らないということなら、原因が積み上がって爆発しているようです。

 

腸を整えて免疫を活性化する

 

腸は大丈夫でしょうか?

 

実は、肌の調子とお腹の調子はとても密接な関係があります。

 

人の体はいろいろなトラブルから守る仕組みを持っています。

 

働いてくれるのが免疫という仕組みです。
細菌など侵入者を攻撃して退治します。

 

この免疫を担う免疫細胞の6割が腸内に住んでいるとされます。
腸の具合が悪いということは、腸の中が不衛生で不健康になっているということです。
便秘はその結果です。

 

排出が悪いと、悪い物質が腸内に残り体に回ります。

 

腸内で悪い物質が溜まると、体に悪さをする悪玉菌という細菌が増えて腸の働きがさらに衰えます。

 

そんな中では免疫細胞も元気が出ません。

 

吹き出物などの肌荒れも、腸の働きが衰えて免疫機能が衰えているこも原因のひとつです。

 

腸を整えるためには、

  • ・乳酸菌などで整腸する
  • ・繊維質を摂って排出を促す
  • ・適度な運動や体操などで腸自体を動かす

そういった工夫も有効です。

 

生理でホルモンバランスが崩れるとき、寝不足、二日酔い。
体が不調なときに肌荒れもおきます。

 

肌荒れがいかに体調と密接な関係があるかがわかります。

 

美肌への第一歩は、実は体調管理、健康になるということですね。

 

 

 

>> 肌荒れ治す即効@(トップページ)に戻る

 

 

ページの先頭へ戻る